EMIKO from L.A WORKSHOP

ダンスの本場、アメリカのL.Aで活躍中のEMIKOのWORKSHOPが決定!!
アメリカで様々なダンスに関わる活動をされている方なのでダンスの技術だけでなく、いろいろな刺激を受けると思います★
是非、この機会に参加しましょう!
ホームページ:www.emikosugiyama.com

EMIKO WORKSHOP
2014/1/27(月)
19:00~20:30
<料金>
HDC会員→3.150yen
HDC非会員→3.675yen
<場所>
STUDIO HDC
<ジャンル>
Brekin’ / House

●予約方法●↓↓↓↓
予約はメールにて件名を『EMIKO WS』とし、本文に氏名、連絡先、メールアドレス、会員or非会員を記入の上、info@hd-company.netまで送信してください。

EMIKO PROFILE
1980年4月16日生まれ東京出身。
7歳からチエ・トミオカインターナショナルバレースクールにて
クラッシックバレーを10年間習い、1999年高校卒業後に
カリフォルニア大学デービス校(UC, Davis)に理学療法を勉強する為に大学留学。
しかし語学学校の授業の一環でヒップホップダンスに出会い進路を変更し
ダンス学科に移動する。

その後ブレイクダンスを地元のBboy達やKen Swift, Bboy Ivan, Easy Rock,などかブレイキン習い Flexible FlaveとSyrenzのメンバーとなり、
後にはBrooklyn Terry Wright, Mikey Disko, Buddha Stretch,
Brian footwork Green,からハウスダンスについて学ぶ。

アメリカ滞在15年間は西はサクラメント・サンフランシスコ・ロサンゼルス、
そして東はニューヨーク・フィラデルフィアに住みイギリスのB. Supreme,や
フランスのTemple O StyleのB-girl Battleに招待され,Bboy Summit, Freestyle Session, Mighty 4, Rock Steady Anniversary, Bboy Hodown, Evolutionなどの全米の各種バトルに参加しプロダンサーとして活動。

2005年 Martha CooperのWe Be Girlsの本の表紙モデルに選ばれ
アーティストビザも取得する。

その後フィラデルフアに引っ越しダンスカンパニーIllstyle and Peace Productionの一員として全米/インターナショナルツアー(カナダ、ロシア、ポーランド、リベリア共和国)を5年間務める。

また日本にも来日して公演を行った事がある全米で一番歴史が長いヒップホップのダンスカンパニーRennie Harris PuremovementのHeavenの公演では主役に選ばれフィラデルフィアオーケストラの拠点であるKimeel Centerにて公演を務め、その後コロラド大学ボルダー校に特別教授として招かれ2週間のヒッツプホップの授業をダンス学科の生徒に教え最後には生徒とのHeavenの共演パフォーマンスを授業の一環で行う。

その他にもカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)とサンタバーバラ校(UCSB)のダンス学科にも特別教授として招かれヒップホップダンスの講義を行う。

現在はロサンゼルスで“踊るダンススタジオ“のオーナー/インストラクター、
SyrenzクルーのメンバーでJustin Bieber feat. UsherやCold Play Feat. Rhiaanaのミュージックビデオなどに出演したり、ロサンゼルスの公立小学校で放課後ダンスを教えるなど様々な分野で活躍する。

そして2010年から毎年一度ハリウッドにある1200席の野外劇場Ford Amphitheatreの協賛のもとJ.U.i.C.E Hip Hop Dance Festivalの企画、演出、パフォーマンスも行っている。2010年には映画Step Upに出演されている甲田真理さんのサポートにより日本からも須藤元気さんのWorld Orderに参加して頂く。

その他には2009年から週1回のダンスの練習会Open Houseの企画・運営し
ロサンゼルスの地元のダンサーと他の地域や海外からの訪問者の社交の場を提供しこの4年の間にBrian Footwork Green, Buddha Stretch, Ejoe, Caleaf Sellers, Tony McGregor, Marojry Smarth, Cebo, Brabo, Conrad, Moncell Durden, Stringz, Meech De France,のダンスワークショップを企画。
ロサンゼルスにハウスダンスを広める活動に力も注いでいる。

2011年にロサンゼルスで行われた日本歌手A.Iのコンサートに
渡米したキッズダンサーとA.Iの特別ダンスワークショップの講師として選ばれ
「めざましテレビ」の取材を受ける。またアメリカ大使館主催Tomodachiプロジェクトの国際交流会のダンス講師もロサンゼルスにて行う。

2013年からはロサンゼルスではWe Came TO Get Down, Culture Shock主催のH4, Claim To Fame 3や World Of Dance (サンディエゴ)とJust All Style (テネシー州)でフリースタイルのジャッジを務める。

2014年の2月にあったLA Breakers30周年念では
“最もヒップホップ文化に貢献した女性”と言う賞を受賞する。

日本では2003年には三度の飯よりブレイキンのトップロックバトルで優勝し、
2013年にアイドル歌手グループフェアリーズ(Fairies)の特別ダンスワークショップを行い多くのジャンルで活躍する。

これからも日本のダンサーそして子供達の為にアメリカの15年間の経験を生かしながら国際教育や文化交流にダンスを通して関わって活動を幅広く続ける。